伊藤研人 日本 着物 アフリカ

また一年が過ぎる
今年は、中東、アメリカ、ヨーロッパ、アフリカ、アジアを回ってきた
世界を見てきて日本中の人々に一番伝えたいこと
『日本には世界に平和をもたらす力がある』

現代、人類は無数の問題を抱えている
環境破壊、食料、原子力、戦争など
人類を滅亡に追いやる事が出来る問題が数多く存在する
人類は力を持ち過ぎて、もはや一国家では何も解決出来ない
世界中の国々が協調して解決に向かわなければ本質的には何も出来ない
世界が調和しなければならない
しかし、未だ人類は欲や恐怖の為に貪り争う

そんな今、世界の調和の為に最も効果的な活動が出来る国は日本に他ならない
日本は国家として世界一長い歴史を持ち
和の心をもって人と自然と調和する心を育んできた
西洋と東洋の両方を実践から学び
世界中から最も信用されている国の一つ
時代の変化に強い国民性がある
世界で最初に国際社会で人種差別撤廃を唱え
植民地解放を掲げて有色人種として最後まで戦った
原爆を落とされてもその土地の人々が平和を訴えている

戦争が肯定される事はない
しかし、そこに在ったのは善悪ではなく
互いに愛する物を護りたいという心と
知らない事から生まれる恐れ
二度と起こすべきではない
しかし、先人や他国を悪人にする必要もない

今の世界の状況と歴史的背景を見て
日本ほど世界の調和の為に先頭に立つべき国はない
日本ほど世界各国の架け橋になっていける国はない
客観的に見て、日本が最も適任だ

世界中の国や民族性にはそれぞれの特徴が在る
それは優劣でも善し悪しでもない
ただの違いがある
その違いは美しい

日本はただ、謙虚な誇りを持って成すべき事を成すべきだ
それは義務ではなく、自らの幸せであるはずだ

国に役割が在るように
人にも役割が在る
自分はたまたま、人がしないような経験をした
ならばそれを最大限活かしたい
約6年間の旅で、自分は日本にいては見られない物を数多く見てきた
人それぞれ、見た物が違えば考え方も、信じる事も違ってくる
自分は自分の役割として、世界中を見てきて確信した事を共有したい

『日本には世界に平和をもたらす力がある』
自分はこれを心の底から信じてる
自分の見てきた物全てを見せる事は出来ない
どれほど説明しても、きっと全てを伝える事は出来ない
しかし、自分は本気で信じてる
もし、自分を信じてくれるなら、一つだけ信じてほしい
自分の6年間の旅の意味は、ただこの一言を日本の人々に信じてもらう事にある

「平和」は、誰もが望める事ではないか
そして、それを実現する為の最も大きな力はより多くの人がそれを信じる事ではないか
これを信じて、本気で取り組むとしても、絶対に優越感を持ったり、傲り高ぶってはならない
そうならない限りは、信じて全力で目指せば、国々と自然との調和へ向けて確実に前進出来る
世界的な数々の問題の解決に向けて希望を持つ事が出来る

もうこの一年も終わる
2015年はあらゆる意味で大きな変化の年になる
そんな今、日本の人々に一番伝えたいこと
世界中を見て心から確信出来る
今この瞬間、自分の役割はそれを皆に伝える事

信じてほしい
ストレス社会は他を思いやる気持ちと、類希なる忍耐力の賜物
高齢化社会は経験豊富で体が動く国民の増加
社会の歪みや無駄を少しずつ改善して
皆で同じ目的を持って、信じて進めば必ず光が見える
しかも目指すものが、個人の為にも、国の為にも、人類の為にも、地球環境の為にもいい事ならば
こんなに楽しい事はない
そんな事の為に、なんでも「道」にして極め続ける日本人が本気で取り組んだらと想像するとワクワクする

『日本には世界に平和をもたらす力がある』
皆でそれぞれの役割を果たしながら
力を合わせて実現に向かえれば
それほど楽しい事はない
日本はより素晴らしい国になる
共に信じて進んで行こう

一歩ずつ
まずは2015年、素晴らしい年にしていこう
良いお年を!