伊藤研人 浴衣 ダイビング 着物

どうせ世界を見るなら、陸も海も空も見たい。
環境問題を考えるなら海の中を見ないと始まらない。
そして何より楽しそう。
そうして始めたダイビングも、オーストラリアでインストラクターになり、英語を学び、世界中から来た生徒に教えて免許を発行した。そこで出逢った生徒たちは今でも交流がある大切な友達。

インストラクター試験に合格した日、試験官に言われた言葉は今でも忘れない。
「今日からこの美しい海があなたたちのオフィスです。我々はこの海に感謝すると共に、この海を守る義務がある。出来る限りの事をやっていきましょう。」

そして、インストラクターのテキストにはこんな事が書いてある。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
インストラクターの信条
私はスクーバ・インストラクターとして、様々な心の変化を目の当たりにすることができる
・恐怖が勇気に変わる
・臆病な心が達成感に変わる
・気の弱さが自信に変貌する
・漠然とした期待が情熱へと高まる

私はスクーバ・インストラクターとして
・自然界の創造物の隠れた美しさと、それを守らなければならない人間としての責任に対し、人の心と精神を開くことができる
・人の自負心を育むことができる
・個性や完全性の価値を教えることができる
・人に影響をあたえ、その人生を永遠により良い方向へ変えることができる

「我々は得ることで生計を立て、与えることで人生を豊かにする」
ウィンストン・チャーチル
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

この仕事から学んだ事がどれほどの物か、計り知れない。
一見、ただ楽しい仕事にも見えるかもしれない。
しかし、命を預かって共に潜り、生徒が自分で自分の命を守れるようになるように教える仕事。
楽しみながら、自然の神秘に触れる為に。

水中の生き物は美しく
差し込む太陽の光は心まで届く
無重力の別世界

やっぱりこの仕事は大好きだ。
日本に帰ったら、ダイビングの仕事も再開したい。
一緒に海外に行ってダイビングを教えるツアーをつくりたい。
生きている内に、この素晴らしい世界を感じてほしい。
いつか一緒に、水中の世界を感じましょう。

th_IMG_7997 th_IMG_8107 th_IMG_7813 th_IMG_8134 th_IMG_2345 th_IMG_8095 th_IMG_2013 th_IMG_8109 th_IMG_7557 th_IMG_2083 th_IMG_2041 th_IMG_0920 th_IMG_0949

th_IMG_1306 th_IMG_1305 th_IMG_1310着物 浴衣 ダイビング 伊藤研人 th_IMG_1329 th_IMG_1294 th_IMG_1315 th_IMG_1288 th_IMG_1292 th_IMG_1291 th_IMG_1280 th_IMG_1244 th_IMG_1250 th_IMG_1366th_IMG_1422 th_IMG_1427 th_IMG_1392 th_IMG_1395 th_IMG_1358 th_IMG_1391 th_IMG_1343 th_IMG_1352th_IMG_1152 th_IMG_1140

写真:オーストラリア、メキシコ、エジプト、タイ
伊藤研人