着物で街を埋め尽くせ スクランブル

今回たくさんの方々が参加して下さいました。
色とりどりの美しい着物姿が、渋谷の交差点を交差している様は壮観でした!今まで、どうしたらもっと多くの人が日常的に着物を着られるかという事を考えながら、着物で旅をしてきました。
最初は着物を着ている知り合いも、着物関係者の友達も一人もおらず、着方も分りませんでした。
それでも、下手でも着ているうちに出逢いで様々な事を教えて頂きました。

和服で砂漠を歩き、密林を超え、ヒマラヤに登り、ニューヨークを歩き、ヨーロッパの歴史的な街並を歩き、3大宗教の聖地を巡礼し、様々な先住民や各国の人々と交流し、発信してきました。

着物での旅を発信し始めて1年が過ぎた頃、「自分も着物で世界を回ろうと思います。」というメッセージを頂きました。
それ以来、10人以上の人が着物で旅をする事にしたと連絡を下さいました。

海外在住の方も数人、和服を着ると言って下さいました。

自分と話しをして、和服に関わる仕事をしたいと言って下さる方まで現れました。

こんなに嬉しい事はありません。

未熟な自分に、多くの着物の世界の方々から連絡を頂き、様々な方を紹介して下さいました。
着付け屋さん、呉服屋さん、染物屋さん、帯問屋さん、和裁屋さん、和の芸術家さん、和の下着屋さん、和の学者さん、和の情報を世界中に発信している方。

そして今回、同じ所を目指す素晴らしい仲間と出会い、このようなイベントを実現する事が出来ました。

お金も、職業も、経験も無いまま、ただ信じる道を行く事が出来ているのはすべて出逢った方々のお陰です。
多くの方に支えられ、信頼から最善の物を交換し合って今の自分が生かされています。
感謝が尽きる事はありません。

今、二年前に着物での旅を始めた頃には想像もできないほどの素晴らしい仲間を、日本中、世界中、多種多様な業界に持つ事が出来ました。
しかし、目指すは日本で和服が普段着として半数以上の人に日常的に着てもらう事。
このようなイベントも世界中で、世界中の地域の方々とそれぞれの伝統衣装ごっちゃまぜでどんどんやっていきたい!
オリンピックでは、ほとんどの人が和服で応援している景色が見たい!
これは出来ると思っています!

日本中で同じ想いを持っている人々が、誰が主役でもなく、上下も無く、本当の意味で協調出来れば、必ず大きな流れをつくる事が出来ます。

小さな自分は、今まで通り、最善を尽くすのみ。

また、数日後に世界一周を始めます。
最後の放浪の旅。
今後人生を賭けてやって行くあらゆる事の最低限の準備を形にしてこようと思います。
生きて帰った暁には、最高に楽しく強い日本を皆でつくって行く事に全力を尽くします。
そして日本という国が、世界をより良くする為に働く国だと国内外の人々の常識にしていきたい。
日本にはその力があると信じています。

今後とも、よろしくお願いします!
皆さん、本当にありがとうございました!

ーーーーーーーーーーーーーーーー
皆さんで、東京のシンボルの一つでもあるスクランブル交差点を、日本人の伝統衣装である和服で埋め尽くせたなら。
さぞかし、いい風景になるでしょう。
想像するだけでワクワクします!

普段、街中で和服姿の方を見かける事は多くありません。
ここ100年前後の間に日本では和服を着る機会が激減しました。
そして、同様の伝統文化の衰退が日本だけでなく世界中の地域で起きています。
その背景にはグローバリゼーションという価値観の統一を目指す動きが在りました。
しかし、今この動きは行き詰まりを見せています。
風土に合った生き方を手放した結果、世界各地で社会の効率は下がり、精神的な豊かさを奪われています。
土地と調和した生き方を忘れ、環境が破壊され続けています。
季節の感覚が薄れ、家族や地域の繋がりは希薄になって来ています。

日本にはこの美しい日本列島に合った美しい文化が在ります。
和服は洋服に劣る物ではありません。
日本人が古来から培って来た精神性は、他のどの土地で生まれた思想に勝るとも劣らないもの。
謙虚に学びながらも、この土地で生まれ、この土地に合った日本人の心を何かと取り替える必要はありません。
利便性や先端技術だけが人々に幸福をもたらすわけでもありません。
古い物が無条件でいいというわけではなく、我々は「何を得て、何を失ったのか」をはっきりと自覚した上で、これからどんな日本やどんな世界をつくって行きたいかを考え直すべき時代を迎えているのではないでしょうか。

日本が自国の文化に誇りを持ち、美しく実践しながら、他国の文化を尊重できる国になってほしい。
個人でも国家間でも、そういった調和を目指す社会が実現してほしい。

将来的にはプライベートでも、仕事でも、和服を着たい時に着られる社会になる事を目指して、今後様々な活動をしていきます。

今回のイベントを皆で楽しい物にしていきましょう!
楽しく日本の美しい文化を様々な形で日常的に実践して行きましょう!

このイベントは、着物に対して思いを持った仲間数人で作っています。
自分自身は今回のイベント後、12月まで海外を旅して周るので初回以降しばらく参加出来ませんが、イベントは毎月行われます。
現在は、世界中を和服で旅をしながら『日本と世界の在り方』を学び、考えさせて頂いています。帰国後は着物文化、国際交流、観光、教育の為の活動を行って行きます。

着物を広げたいと思っている方
日本の文化や和の心を日本や世界に伝えたいと思っている方
日本中の人々や世界中の人々の笑顔を夢見て活動をしている方
国際交流や海外旅行に興味が在る方
理屈抜きに友達になってくださる方

様々な形で出来る事を力を合わせてやって生きれば幸せです。
柔軟な繋がりを持って楽しくやっていきましょう。
美しい日本を、美しい世界を子どもたちに手渡せる事を夢見て。
どうもありがとうございました。