昔、産まれて初めて自分のカメラを買った日に撮った写真。

人生を振り返ると様々な事が思い出される。

嬉しかった思い出
楽しかった思い出は
温かい血液のように体中を優しく巡る。
心を愛で満たしてくれる。

しかし、起こって良かったと思う出来事はいつも
苦しかった事
辛かった事
人生に希望を持てなくなるような期間
そんな思い出ばかり。

それが自分の目を開いてくれた。

恐れや苦しみは気付きを与えてくれる良いライバル。
孤独や悲しみは裸の自分を見せてくれる良い鏡。

全ての思い出は代わりの無い宝
与えられた全ての経験に
ただ感謝が尽きない。