昔行ったタイの風景。

遺跡も美しいけれど
何気ない植物や動物に惹き付けられる。
美しい物で溢れている。

生きている間に
退屈する日なんて来る訳が無い。

解らない事
不思議な事
神秘的な事
それらが尽きる事は無い
目を開けるだけで
音を聞くだけで
意識が存在するだけでそこは神秘で満ちている。

生きている間に
全ての夢が叶う日なんて来る訳が無い。

望んでは行けない事なんて無いのだから。
自分の幸福
あらゆる存在の幸福
渇望する事も無く
悲観する事も無く
望む夢へ向かって歩き続けながら
その内の得られる物に感謝して常に満足していたい。

人生には終わりがあるのだから。
生きている内はたった一つの歩く道を選択し続けるのだから。

明日目が覚める事も
いつか命の終わりを迎える事も
楽しみに眠りにつく。