12295394_10153766661034458_1598930352444882778_n 12289648_10153766661274458_7951310832156839187_n

『現代の寺子屋!』

 

何も教えない!

子どもたちを目の前にした瞬間に決意した事。

 

子どもたちは多くを知っている。

自分自身の中に答えがある事を知って欲しい。

絶対的な答えのないこの世界で、

答えを「知る」だけではなく、

自分で考えて「決める」事を学んで欲しい。

 

今回は質問を投げかけて皆で考えてもらった。

すると、皆で考えて、知ってもらいたい事が次々に出てくる。

 

・夢は何ですか?その理由は?

恐竜博士

科学者

宇宙飛行士

パティシエ

歴史学者

サッカー選手

柔道選手

 

・学校で勉強するのは何の為ですか?

夢を叶えるため。

将来、家族を守るため。

 

・やったら起こられる事は何ですか?

アイスを持って行く

先生をける

ズボンを下げる

暴言を吐く

廊下を走る

 

・どうしてそれをやったらいけないんですか?

怒られるから

法律だから

危険だから

やられた人が悲しむから

 

・法律は誰が作ってる?

 

・その法律を作っている人たちは絶対に間違えないかな?

間違える事もある

 

・じゃあ法律では禁止されてないけどやっちゃ行けない事はある?

ある!

嘘とか。

 

・その違いは何だろうね

・・・

 

・今まで海外に行った事がある人!日本との違いは?

カンボジアでは泥水を飲んでる子たちがいた。

 

・どうして地域によってそんなに違うのかな?

ケチな国があるから。

 

・例えばどういう国?

日本とか。

 

・自分たちに出来る事はあるかな?

僕は科学者になってそう言う問題を解決したい。

 

「今日はありがとうございました!」

解散した瞬間、

寺中を走り回って遊ぶ。

 

素晴らしすぎる!!!!!

感動した。

 

人類が古代から世界中で言い続けて来た言葉。

「最近の若いもんは!」

全然そんな事はない。

子どもたちは、元気に遊ぶのが好きで、

素直に考える力がある。

 

もしも、最近の子どもたちが変だと感じるなら、

周りの大人たちや、環境がどうなっているかに目を向けなければならない。

 

今回、出来れば教えたいと思っていた事も、

全部自分たちで言ってくれた。

 

教えられた事ではなく、

自分で思いついた事は

忘れない。

 

指示された事でなく、

自分で決めた事は

諦めない。

失敗しても、人のせいにしない。

自分の責任だからこそ、失敗から学び、

また、自分で決めた目指す事に向けて立ち上がる。

 

そして、先生に教わるだけではなく、

友達同士で教え合う事も、

考えるいいきっかけになる。

 

世界中の子どもたちを見て来たけれど、

日本の教育は素晴らしい。

多くの知識を、多くの子どもに効率よく提供する。

しかし、その分ルールや答えを覚える事になれすぎて、

理由を考えずに、盲目的にルールや集団に従うようになってしまう危険性もある。

協調性がある事は悪い事ではないけれど、

自分を見失った協調性は命を曇らせる。

日本人特有の社会を思いやる心を持ちながらも、

心豊かに多様性を花開かせて、それぞれの人生を輝いてほしい。

 

その為に、どれだけ役に立てるか分からない。

本当に微々たるもの。

けれど自分にも、多くの先人から渡されたものがある。

様々な形で子どもたちに渡して行きたい。

生涯を通して。

 

やっぱり、

子どもたちの笑顔を見られる事は、

最高の幸せだ!!

 

この笑顔が続く世界を、

皆で手渡して行きましょう!!

 

今回は単発だったけれど、

叶うなら、

これから定期的に、長い間、ご両親とも関わりながら、

少数でも同じメンバーの子どもたちに

深く関わって色々な事を伝えて行けたらいいなぁ。

 

今回、こんな自分を信じて子どもたちを預けて下さった皆さん、

準備をして下さった皆さん、

場所を貸して下さった皆さん、

本当に、ありがとうございました。