北海道

強い人

苦しみの中に在る時もそこに喜びを見出だし、笑って人生を楽しめる。

思い出を宝にしながら囚われず。
未来に夢を持ちながら拘らず、道程を楽しめる。

大自然を畏れながら恐れる事無く。

何も疑わず、何も盲信しない。
罪を憎んでも人を憎まない。

人を許し、自分を許せる。
人を信じ、自分を信じられる。
人を愛し、自分を愛す事が出来る。

批判するよりは自分の思う最善を語り、実践する。

孤独な時にも草の一本の命の存在に繋がりを見出だせる。

全体性の無限に敬意を払いながらも全体性その物であり。
そうありながらも、人の感情や人として大切な物を忘れない。

人と接する時はいつもその人の素晴らしさに目を向けられる。
事に当たる時はただ最善を尽くす。

知らない事を恐れや不安にせずに、神秘と期待と捉えられる。
結果がどうあれ、それを恨む事無くそこから学ぶ事が出来る。

善悪という概念は人の視点でしかないと理解しながらも、侮らずに付き合える。
欲望を在るがままに観ながら、欲望に自分を支配させない。

無知である事を自覚しながら、そう在る事を楽しめる。

生きられる事を死に感謝し、死ねる事を生に感謝する。

今この瞬間にこそ満足だと断言出来る。

人の幸せを心から喜び、自分の幸せを妬まれても自分の中心に居る。

助けが必要な人が居れば、その人が自分で自分を助けられるようになる為の手助けが出来る。

持たざる事を自分を磨いて伸ばす為の糧に出来る。
恵まれている事に負い目を感じず、迷う事無く、感謝して良く生きられる。

歴史から学びながら根に持たず。
未来の避けられない変化をより良い物にする為に、新しい物を作る事が出来る。

争いが起こらない為に最善を尽くす。
争いの時には大切な物を護る事に最善を尽くす。
大切な物の端くれに、争っている相手も含める事が出来る。

身近な人を護る為に、広い世界をしっかりと見据える。
世界中の人の笑顔を想いながら、その為の一歩を身近な人を笑顔にする事から始められる。

大海の一滴である事を自覚しながら、だからこそ心置きなく自分を全うする。

弱い自分へ
強い人とはこういう人だと俺は思う。