伊藤研人 着物 浴衣 コムローイ タイ
タイ・チェンマイの祭り、イーペン・サンサーイ
天の世界にいる仏に感謝の気持ちを込めて飛ばす熱気球
美しくも儚い炎を抱いて空に舞って、一つ、一つと消えて行く
空が淡い光に包まれる

これだけの数の紙で出来た熱気球
炎上しながら群衆の中に落ちてくる事もある
木々や電線に引っかかって燃えてしまう事もある

しかし、そこには本物の明かりの美しさが在る
炎が風に揺られて気球の明暗は揺らぎ
気球も風に揺られるままに飛んで行く

ここで人は生きている

偉大な力を秘めている炎
危険と共にその偉大な力を借りる
そこに感謝を感じ
どこまでも深い美を感じる

炎は人類が初めて手にした明かり
そして、最も美しく神秘的な光

もしこれがLEDにでもなったら
我々は何を感じるだろうか
安全で一定で味気ない
ならば揺らぎをプログラムで組み込むだろうか
つまらないし心躍らない
人の心は理屈だけでは語れない

その上、電気は手元での危険は少ないかもしれないけれど
その分、巨大な危険をはらみながらも、身近でないせいで、人事にされやすい
川を塞き止めれば生態系は崩れ、芋づる式に問題が起こる
原子力を使えば手に負えない汚染を引き起こす
なのに人々は手物の電気に畏敬の念も感謝も神秘も感じ難い
安全を求めて誰かにまとめて押し付けた危険と責任は、ただ人々から自覚を奪い去り、もう誰にも負い切れない

簡単にする
便利にする
安全にする

どこかの土地からやって来た、こんな流行にのって、我々はどれだけの美を失ってきたか。

夏には家族で縁側に座ってスイカをかじりながら風鈴に涼を感じたい
子どもなら、森で冒険したり、川に飛び込んだり、ドロドロになって虫をとって遊びたい
めだか、オタマジャクシ、鈴虫、ヤドカリ、ドジョウ、トンボ、カブトムシ
春の桜、秋の紅葉、自分の大昔のご先祖様も見たこの土地の老木をどうして失ってしまったのか
清水のほとりで、蛍の舞うのを眺めたい
遥かな大地で、月明かりに舞う雪を眺めたい
景勝地は柵が張り巡らされて、お金をとられて、道路が整備されて、人でごった返す
苦労して歩いて、ふと美しい風景に出会った時のあの感動を忘れるほどの価値があるのか
老後を保障する為にお金をとられ、そのお金の為に家族との時間が減って、心を込めて感謝を込めて優しくしてくれる家族や人間関係を失って、お金で孤独に無機質な延命治療をされる。
保証よりも、愛する人の傍にいて、時が来たら受け入れたい。
保証よりも、愛する人の時が来たら、傍にいられる時間がほしい。
物は少なくても、思い出の詰まった物を大切に大切に使いたい。
高価な物よりも、心がほしい、笑顔がほしい、慈しみ合う時間がほしい。
祖父母が袖を通した着物を着てみたい
お金の為じゃなく、人の笑顔の為に真っすぐに仕事がしたい
命が無い、せき止められたドブのような川よりも、電気が減っても魚のいる美しい川と四季を感じたい。
祭りに子どもたちのはしゃぐ声
その季節にしか食べられないものへの感謝と感動
母親が手作りしてくれた物を身につける温かさ
寒くても、息が白くなるのは美しい
人の温もりは余計に温かい
夕暮れ時に下駄の音
火事を恐れ過ぎた家は味気ないし、心を感じない
薪を使った台所は嬉しく、囲炉裏は身も心も絆も暖まる

本物は
簡単じゃない
丁度生きるのに飽きないくらい
楽しく手間ひまをかけさせてくれるもの
それは無駄ではなく、心を繋ぐ物語になる

本物は
便利なだけじゃない
この世の全ては係わり合って、自然界に貴賎はない
人の都合だけを押し通せば必ず輪からはじき出される
狭い視野で人だけにとって便利な物は、人を本当に生かす物ではない

本物は
安全じゃない
なぜなら命は安全じゃないから
安全じゃない我々は、その揺らぎに美と温もりを感じる
だからあらゆる本物に、畏敬の念を持ち、感謝して、心から楽しめる

今の時代、感情論で叫んでも心にとっていい事は起こらない
しかし、世界中の先進国の人々が同じ事を感じ始めている。
日本人が近代文明に目を逸らさずに、それでいて本物と共に生きる手本を示せたなら
きっと偽物の世界は引っ込んでいく
日本人がその気になれば、本当の価値と共に生きながら、世界中の人々と心を寄り添って、現代文明の変化から逸れるのではなく主流になって、美しい世界を歩んで行ける

気球に火をつけて
十分に温かい空気がたまったら
手を離す
淡く揺れる光が愛おしくてたまらない
危なっかしく風に揺られて空に登る
その時間も長くはない

それは旅のよう
それは命のよう
それは人のよう

この世界は本当に愛おしい
だからこそ苦しい事もあるけれど
ただ、愛していたい

ありがとう
さようなら
初めまして
この世界にうまれてよかった
この世界で、あなたに出逢えて本当によかった

 

コムローイ 着物 コムローイ 着物 コムローイ 着物 コムローイ 着物 コムローイ 着物